東一仁さんのブルーの食器の魅力。青は心の安定剤。

なぜか青い器に惹かれます。。

古代から、人は癒しを求めているから青に惹かれるんじゃないかな。と思ったりします。。

モノトーンでシンプルな物に囲まれて暮らしたいんですが、どうしても青い物に惹かれてしまいます。

青はセロトニンの分泌を促してリラックスできるのじゃ。

目次

東一仁さんのブルーの器

魅力的な青の器を創られている日本の陶芸家さんがおられますが、、

東 一仁さんの器に一目惚れ。マットな質感で、綺麗なブルーとシンプルなデザインが素敵すぎる。。

少~しずつ集めてます。

京都市内で窯を持ち、作陶されている陶芸作家、東一仁(あずま かずひと)氏。

ほのかに和モダンな形にうっとり。。

実は、東一仁さんの奥様で陶芸家の木下和美さんの器もとても繊細で美しいです。

うつわ屋悠々さんでは東一仁さんと木下和美さんの器をお取り扱いされてます。

売り切れ続出してますが、、。

青い器ってみているだけで幻想的、、、。

青って食べ過ぎ防止になるんじゃない?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる