ブルーの器の魅力。青は心の安定剤。

item
うさミン
うさミン

ゆうの器ってさ寒い色が多いよなぁ。。

侑

寒くないですよ、、青い器は魅力的なんですよ~。

うさミン
うさミン

ま、昔から綺麗な青磁の器ってあるもんなぁ。。

古代から、人は、心が癒しを求めているから青に惹かれるような気がします。

なるべくモノトーンでシンプルな物に囲まれて暮らしたいんですがどうしても青い物に惹かれてしまいます。

スポンサーリンク

青に惹かれる心理ってなに?

青い色って何故か惹かれますよね。気になる色は自分の気づいてない心の深い場所からのメッセージ。寒色である青のイメージは希望、解放感、自立、誠実、鎮静、抑制、緊張感、自由、知的冷静、集中、孤独などなど。深層心理がこの感情を持っていたり、このどれかの感情に惹かれている時期なのかも。

侑

たしかに。。無性に青いカップで珈琲をのみたい時とそうでもない時とあります。。

青い器の効果

実は青は五感のなかで味覚と関係が深いんだそう。心を落ち着かせるので、青空の下や青い空間や青い器での食事は、リラックスした状態で、食事できるそうです。さらに青はリラックス効果のあるセロトニンの分泌を促す効果もあるんだとか。食欲やイライラを抑えてくれるので食べ過ぎ防止にも。さすがに青い食べ物は恐いくてたべられませんが。。器なら揃えてもいいですよね。他にもカトラリーやナフキンなんかのアイテムをきれいな青にするのもいいかもです。

侑

私の場合、食べ過ぎ防止にはなってますよ。

青い器を創られている作家さん達

北欧物もいいんですが、日本の陶芸家さんもとても魅力的な青の器を創られています。少しずつですが集めてます〜。

東一仁さん

京都市内で窯を持ち、作陶されている陶芸作家、東一仁(あずま かずひと)さんの器。マットな質感で、綺麗な色とシンプルなデザインが素敵すぎます。もちろん青以外の器も素敵なんですよ~。
ほのかに和モダンな形もさることながらうっとりしちゃうほど綺麗なブルーとターコイズのカップアンドソーサー。珈琲タイムをよりよい時間にしてくれる大切なアイテムです。

侑

実は、東一仁さんの奥様で陶芸家の木下和美さんの器もとってもステキなんです。

ブラックで洗練された和モダンな器で。。うつくしい〜。

うつわ屋悠々さんでは東一仁さんと木下和美さんの器をお取り扱いされてます。

うつわ屋悠々

鈴木麻起子さん

女性に優しい器を創られている鈴木麻起子さん。なんとなく古代のターコイズブルーを彷彿とする器。形がとっても魅惑的で水さえも特別な味がしそうな器です。実はスタッキングのしやすさや、軽い重さだったり細かなこだわりが半端ないです。一度持ったことがありましたが確かに軽かった。。まだ手に入れれてはないんですがいつか手に入れたい器です。こちらのショップで少し作品が販売中です▼

スパイラルオンライントア

侑

青い器ってみているだけで幻想的、、、。とりつかれちゃいますね。

それでは皆様、素敵な週末を。

タイトルとURLをコピーしました