永久脱毛の残り毛は、脱毛器トリアでお家でセルフ脱毛中。

脱毛:ホーム脱毛

たま~に1本生えてきたりする毛。

サロン脱毛は何年も通ったので終了したんですが、、気になります。。

まだ、脱毛するのかよ~。もういいだろうよぅ。

気になって。。私は病気なんでしょか。

数本の毛のためにサロン契約は嫌です。。

というわけでサロン契約よりはリーズナブルな、家庭用脱毛器を購入することにしました。

目次

脱毛器はトリア・ビューティに決定


きっかけはコンパクトタイプの機器があることだったのですが、結構ちゃんとしたメーカーさんでした。

2003年に設立したアメリカの会社トリア・ビューティ。トリアの脱毛器は、クリニックで使用されている業務用脱毛器の開発者が開発。

トリアの機器はすべて米国食品医薬局の認可を受けており、アメリカでは医療機器として販売されているプロ仕様のもの。

トリアのレーザーは、医療クリニックで実績のあるダイオードレーザーを採用。

家でダイオードレーザーは魅力感じる。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョンの使い心地

ダイオードレーザーといえども医療用よりはもちろん出力は弱め。

私が買ったのはトリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン。見た目がとにかくかわいいもので。。

色もホワイトでシンプル~。

ボタンひとつなので操作も簡単~。

サロンみたいにサングラスをかけずに照射して大丈夫みたい。

使用してみた素直な感想は。。

私はおへそ回りの濃い毛と、たまに生えてくる足の毛と数本生えてくるVの上部に使用してました。

ちなみにIやOや顔の鼻から上は推奨されてませんので注意です

照射パワーいつも最大(写真のランプが3つ点灯した状態ですね。)で二、三週間ごとに照射して半年ほどで濃い毛はなくなりました。

痛みは、濃い毛はありました。よく言うゴムで弾かれる痛みですね。。でも初めの頃の脇脱毛に比べれば耐えれる痛さかなぁと。

少ない範囲を脱毛したかったので凄く使いやすかったです。

ちなみに細い毛には。。

腕もトライしてみましたが、色素の薄い毛にはやっぱり反応しづらいようで、まだまだ生えてます。

充電式なので使用する時はコードが邪魔にならないのも素敵。。

脱毛後にトリア・スージングジェルで保湿

やっぱり照射の後は保湿が必須なのでお肌のために塗っておいた方がいいです。

こちらの専用ジェルを、照射の後塗って終了です。ひんやりして気持ちよくて。サロンと一緒ですね~。

このジェル、生薬配合で、お肌に潤いも補給してくれます。日常のボディケアにもなるし、意外と容量があるのでコスパもいいのです。

レーザーの後は冷やした方がいいので、こちらのジェルは冷蔵庫保管中。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

ちなみに自宅で本格的に脱毛したい方はこちらがいいかと。

プレシジョンとレーザーの種類は一緒なんてすが、トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xの方が出力が少し高めだったり、照射カウンター機能があったりします。充電後の使用分数も30分。(プレシジョンの倍ですね。

なので沢山の部位を脱毛するならこちらの方がおすすめです。

最後に、トリアさんのアフターサービスが安心

実はこのアフターサービスの良さもトリアに決めた理由のひとつでした。

器機を2年保証

万が一、通常の使用において発生した自然故障の場合、ご注文日から2年間は無償サポート。(ただし電池切れは除きます)

買い替えサポート

同一機種(販売終了した製品の場合は後継機種)をメーカー希望小売価格の半額にて購入できます。いつか訪れる電池切れの時は利用しようかと思っております。

30日間返金保証

ご購入した製品に満足できなかった際には、30日間の間なら返品を受付てくれます。30日もあるのはありがたいですね。

サービスを受けるにはシリアルナンバーがいりますのでなくさないように。。

アフターサービスは全てトリア公式サイトで購入の物が対象だったり、詳細な規約がありますので詳しくは公式サイトでご確認くださいね。


ずっとサロン通いだったのでセルフ脱毛のお得さにはちょっとびっくり。。

とはいえ全身となると年月と根気がいりますので、光脱毛医療脱毛で少しでも毛量を減らしてから自宅脱毛に切り替えた方がおすすめかな。

ちなみに光脱毛の体験記と医療脱毛の体験記はこちら↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次