キッチン排水溝のゴミ受けを、常に綺麗に保つ方法は。。

新年早々キッチンの排水溝が汚れちゃうのは避けたい。でも掃除は面倒。。

キレイにしとかないと、臭いと虫が。。

いつも綺麗にしとかないと運が逃げちゃうぞ~

気を抜くといつのまにか汚れてしまう排水溝さん。。

毎日使うから仕方ない気もするんですが、、どうしたら楽して綺麗に保てるものなと。。

目次

排水口の掃除は最低週1、ゴミ受けは使うたびお掃除しよう

本当は排水口も使う度掃除して欲しいんだけどな

排水口と排水口のゴミ受けって常に湿っていて汚い。。ちなみに「ぬめり」の中は雑菌さんがわさわさ住んでいます。。

ぬめりを防ぐには定期的なお掃除しかない。。

そんなわけで、排水口は一週間に一回は、重曹をふりかけてお掃除です。

排水口のゴミ受けの方は使う度に、さくっと洗っておきます。

ちなみにポイントはゴミ受けは浅型にすること。

深型のゴミ受けはゴミを沢山溜め込むのでより湿った環境に。。掃除する面積も増えてしまいます。。

ちなみに、ゴミ受けに蓋はつけないのがおすすめです。見た目は微妙なんですが、蓋を洗う掃除のアクションが減ると少し楽になるのです~。

排水溝のゴミ受けは二つ

これでほぼ解決なんです。

材質はステンレス製が長持ちで汚れがおとしやすいのでおすすめです。

  1. その日に使った排水口のゴミ受けをはずして、新しい排水口のゴミ受けをセット。
  2. はずした排水口のゴミ受けは綺麗に洗って乾燥。

2つを交互に使うと片方が完全に乾燥するから、ぬめりや雑菌をより予防できます。

ただゴミ受けを2つにしてゴミ受けをしっかり乾燥させるだけなんですが、ホントにストレス減るもんですね。

意外と楽だし臭いがしなくなりました。

おすすめ排水口ゴミ受け

排水溝のゴミ受けはステンレス製で浅型であればOKなんですが。

排水口の直径サイズはちゃんと計りましょう。間違えると悲しいことになります。。

いろいろ探しましたが、私はこちらがシンプルで使いやすかった~!

毎回洗うので白い所も今のところ変色してないです。

排水口まわりが綺麗だと幸運がくるのだ~

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる