栄養を簡単に摂取できるシリアルで、さくっと終了~美容朝ごはん。

sweets
侑

朝御飯はほぼ食べない派なんですが、最近は週末のみシリアル朝御飯です。

うさミン
うさミン

意外とうまいのだ。サクサクっ!

暑すぎて食欲がない今日この頃。。手軽に栄養をとらねば。。というわけで週末の朝はシリアルです。

シリアルって炭水化物や食物繊維が沢山含まれていてわりと栄養があるんだそう。食物繊維不足気味の私にはシリアルは気軽に食べれてちょうどいい感じです。

フルーツやナッツ、牛乳やヨーグルトをかけて食べると、カルシウムやたんぱく質も摂取できて美容と健康にさらによいみたい。便利な朝食ですね。

スポンサーリンク

朝のシリアルの組み合わせはこんな感じ

オールブラン、カカオニブ、バオバブパウダー、チョコフレーク、牛乳、仕上げにベーコン、フルーツ(干しぶどう)をいれることも。飽きっぽいのでこの組み合わせはちょいちょい変わっていくと思われます。

侑

シリアルって自分で好きなものを選んで混ぜて食べるのが楽しかったりします。

ちなみに主なシリアルを少しご紹介します。

オールブラン

食物繊維たっぷりの小麦ブランのシリアル。発酵性食物繊維を豊富に含むファイバースティック形状です。

発酵性食物繊維が、善玉菌を増やし、腸内環境を改善します。シリアルの中でも、食物繊維の含有量が多いだけあって、便秘にもいいんだそうです。

侑

こちらは腸の健康のために摂取しとります。

カカオニブ

カカオ豆をくだいてフレーク状にしたカカオニブ。苦味はありますが、実は美容と栄養がたっぷりなんです。

ポリフェノール、カテキン、が沢山含まれるスーパーフード。中南米・西アフリカ・東南アジアで主に栽培されているそうです。

侑

チョコレートのような苦味と香りがよいのです~。バターや砂糖などの添加物は0です!

バオバブパウダー

アフリカのスーパーフルーツから生まれたバオバブパウダー。

こちらはビタミンC、ビタミンB群、カルシウム、鉄分、食物繊維が含まれるバオバブの果肉からのパウダー。なんとビタミンCはレモンの2.5倍!

侑

ちょっと酸っぱいので、スプーン一匙にしてます。

チョコフレーク

ケロッグのチョコフレーク。チョコフレークにこだわりはないんですが実は絶必なんです。私のシリアルのなかで唯一の甘味。

うさミン
うさミン

甘味がないと食べれないんだよな~。侑。お子さまだなぁ。

シリアルを食べるとき注意したいこと

手軽に食べられてヘルシーなシリアルですが、食べすぎるとシリアルは太るかもです。シリアルの一食分が約50g。とするとカロリーに換算すると約250kcal。ここに牛乳200mlをかけると約120kcal追加、全部で370kcal程度に。ここにフルーツ、ヨーグルトをプラスしてお代わり食べちゃうと確かに太りそうですね。

おまけ:保存パックはフリーズパック。

ちなみに中が見えるのが好きな私は、透明の保存パックを愛用中。写真はセリアの沢山入る食パン用パックです。

シリアルの具材になりそうな食材探しもなかなか楽しいですね。

それでは皆様も、素敵な週末朝御飯を。

タイトルとURLをコピーしました