紙でできた葉っぱの形のお香「HA KO」でどこでも良い香りを感じていたい。

item
侑

最近ハマってる紙のお香。以外に色々と使えるんですよね。しかもいい香りです~。

うさミン
うさミン

紙のお香??すぐなくなっちゃうだろう。。本当に良いのかぁ??

正直私もうさミンのような事をずっと思ってましたので、紙のお香を長く敬遠しておりました。。が使ってみると以外と色んなことに使えて便利なのでハマっております。

スポンサーリンク

葉っぱの形のお香「HA KO」

おしゃれな紙のお香HA KO。お線香メーカー薫寿堂さんが作られているだけあって見た目のおしゃれさだけでなく香りも上品で素敵です。

薫寿堂って?

創業120余年。様々な線香やお香を開発されている薫寿堂。「線香臭くなく、煙が少ないお線香」という、「微煙タイプ」のお線香を世界で初めて開発・発売もされています。他にも香りやエコな資源にこだわった素敵な商品を沢山作られています。お香の工場見学やお香作り体験もできます。

HA KOは置くだけでも、ほのかに良い香りがします。(大体三ヶ月くらい持ちます。)

葉っぱ型の黒いマットの上に置いて火をつけて焚いてみると、紙とは思えない上品&癒やし系な香りが空間に広がります。

(大体5分くらいで燃えつきました。なんと燃焼中は消臭・抗菌効果を発揮するそうです。)

香りの種類は葉っぱの形や色によって異なり、10種類以上もあります。

侑

どれも癒し系な良い香りなんですが、私はアガーウッド(沈香)の香りがお気に入りです。

燃やさなくても使える紙のお香のメリット

紙のお香って通常のお香より持続力も少なそうだしどうかなって思っていたんですが思っていたより自分なりに使えることが色々あって楽しいです。

●財布に入れてみる
結構やっているのがHA KOを財布に入れるということ。お札にほんのり良い香りがすると運気があがった気になります〜。
紙製なのでかさばらないですし、三ヶ月近くなったらお香として焚いて新しい葉っぱに交換です。

●処分がエコで簡単
灰皿とライターさえあればお香立てもなしでどこでもお手軽にお香が楽しめます。
焚いてしまえばなくなりますしとにかくゴミが少ないのも◯

●旅先に持っていく
私の場合、出張先によく持って行きます。バッグの中もほんのり良い香りになります。
ホテルの部屋で落ち着かない時にこちらの香りでホッとできることが助かってます。

他にいつかやってみたいのは、手紙に添えること。いい香りのお手紙、おしゃれですよね〜。

 

侑

香りの種類が少しずつ増えているので、新しい香りを試すのがワクワクです。

ちなみにお香は、心にも開運にも良い素敵アイテム▼

最近は特にお家にいることが多いので、良い香りの空間を維持したいものですね。

それではみなさま、素敵な良い週末を。

タイトルとURLをコピーしました