靴のサイズ選びは、自分が思っているより見過ごしているポイントが多くて間違えているかも。。

beauty

20代の頃、足にあうパンプスが見つけれられずに、靴選びは失敗だらけでした。
30代になってようやく自分に合う靴を見つけて平和に暮らしていたんですが。。。
なんと最近になって自分のサイズを間違えていたことが発覚。。

侑

ガーン。です。十年以上自信をもっていたサイズだったのに。。

スポンサーリンク

正しい靴の選び方。

私がうっかりさんだけなのかもしれませんが、一応靴選びの気をつけたいポイントを。

その1:サイズだけでパンプスを選ぶのはもちろんNG。ワイズもチェック。

ワイズ(足の横幅のサイズ)はメジャーで計りましょう。そして夕方のむくみ後の足のワイズもチェック。

ヒールの高さも何cmまでが耐えれるのかもチェックがおすすめ。(ちなみに私は基本ヒールの高さは5cmまでが限界です。レペットだと8cmも軽やかで驚きでしたが、、)

以上のことと、靴下をよく履くので夕方の足のむくみと合わせて0.5サイズ大きめを履いていたんです。

これが私の足には楽だったもので。少し大きめのサイズが、ずっと正しいサイズなんだと勘違いしてました。

侑

実は0.5cmでも、かかとが脱げたりするなら、サイズがあってない証拠らしいんですよ。。

でも足サイズぴったりの靴で、さんざん痛い思いをしたのでサイズぴったりの靴に戻す勇気がなく年月がたってました。。
0.5cm大きめサイズで、不自由もなかったです。ただ、たまにかかとがぬげたり、かかとが靴ずれするなぁと思ってました。

その2:実は靴はかかとも、かなり大事

はい。かかとあいてますね〜。私の全てのパンプスこんな感じでした。
かかとぴったりのサイズだときつくて靴ずれするんでは?と思っていたんですが、むしろかかとに余裕があるから靴ずれして靴ずれするパターンも結構あるそうなんですよ。。

よくよく考えてみると、私がぴったりサイズの靴で靴ずれしていたのは、かかとの真後ろにジッパーやゴムなんかの装飾があったからだったかも。。それと昔は海外のブランドパンプスを愛用していたので、国によってサイズ感が表記サイズとだいぶ違ったりしてました、、。

うさミン
うさミン

合わないパンプスは前滑りして、外反母趾の原因にもなるぞ。

少し大きめのパンプスでも、かかとが小さく作られているブランドのパンプスや、ストラップ付のパンプスにするのも有りです。実際そういうパンプスは、今もサイズ0.5cmあってないけど快適に履けてます。。ソールで調整するのもいいんですが、ずれてきて私には合わなかったです。

その3:つま先の形と靴の形も意識する

簡単にわけると足の指の形は以下の3種類です。(深く調べるともっとあるみたい。)

「スクエア型」は、全ての指の長さがあまり変わらないつま先の形状。靴の形はスクエアトゥがおすすめです。

「エジプト型」は、親指が一番長く、小指にかけて指が短くなっていくつま先の形状。靴の形はラウンドトゥがおすすめです。

「ギリシャ型」は、人差し指が親指よりも長く、三角形のようなつま先の形状。ポインテッドトゥがおすすめです。

実は、つま先の形状も無視してました。。つま先が痛くなるのが恐ろしくて、ラウンドトゥを履いてたんです。。
調べてみたら私はギリシャ型でした。。自分がポインテッドトゥOKの足型だったとは。。。

その4:靴のサイズは靴の種類ごとに変える

ちなみにブーツは少し大きめでもOKなんだそう。厚めの靴下やタイツを履くことが多かったり、温かい中敷きをいれたりしますし、ブーツの形状的に足が靴の中でずれにくいみたいです。

侑

よかった。。ブーツ気に入ってたんですよぉ。。

靴の素材も気にしてサイズ選び

足はむくむので本革のものだと、ピッタリサイズでも革がのびてきますが、合成皮革なら革がのびないのでサイズは少し大きめがむしろいいのかも。最近は、合成皮革の靴も素敵でお安いものが多いので無視できないです。。

 

そんなわけで、正しいサイズのパンプスを買い直してみました。

というわけで、本革のヒール5cm、ポインテッドトゥのサイズピッタリのパンプスを買ってみました。
驚いたことに、問題なしです。かかと傷つかないしずれない。。
もちろん0.5cm大きめのパンプスよりきつめです。でも夕方になっても痛くて履けないということはなかったです。。(信じられない。。)

侑

靴選びって、素材、サイズ、指の形といろいろ面倒なんですよね。。でも調べて試すしかないんですね〜。

今回、調べてみて私の足って、ワイズもサイズもわりと通常タイプだったんだなってことが発覚。(特殊な方かと思ってました。。)
足の左右の大きさが違う人、極端にワイズが太かったり細い人は靴選びにさらに苦労されてるんだろうな。。
ブランドや靴の装飾によっても履き着心が地変わってきますし。。

でも靴選びは楽しいので、この学習を生かしてまた靴買います〜。

それでは皆様、素敵な週末を。

タイトルとURLをコピーしました