時計のベルト調整方法。意外と自分で簡単にできちゃう。

day

時計のベルト調整をなんとか自分ですませたいなぁ。。と思いまして。

うさミン
うさミン

お店でも500円くらいだったりするのに~。

侑

ベルト調整のためにお店に行くのが面倒というかね。。

そうなのです。

怠惰な理由で自分ですませたくなったわけです。

スポンサーリンク

ベルト調整には、精密ドライバーが必要

早速時計に使えそうな精密ドライバーを購入。

マイナスドライバー1つあればいいのですが、メガネにも使えたり便利そうなのでセットのものにしました。

それにしてもカッコいい精密ドライバーだ。。

中国製なのが残念ですが、今のところ不良品な所はなく、問題なさそうです。

①マイナスドライバーをベルトの穴に差し込んで、ぐっと力を入れます。

うさミン
うさミン

この時マイナスドライバーが割れちゃうこともある。。

正直マイナスドライバーが割れそうな感じかましたらお店に頼んだ方がいいです。。

②無事に開きました!閉める時もマイナスドライバーを穴に差し込むのでドライバーが割れないようにまたまた要注意。

コツさえつかめば簡単だったりする

意外と簡単なんですが、力の入れる方向とかによってはマイナスドライバーがかけたり、ベルト自体が壊れる可能性がありますね。。

でも不器用な私ができたので概ねの方は成功できる気がします。

侑

これでお店に行かなくてよい~!ハッピー。

タイトルとURLをコピーしました